けん玉に精進

伝承咲人のけん玉ちばちゃんです。

6月となり、初夏の暖かさが増してきましたね。
全国的には梅雨入りをした地域もあるので、天気の変わり目には十分にお気をつけください。

さて、先日の全日本けん玉道選手権大会も充実した内容で出場することができ、満足感があります。

今朝は、TBS「あさチャン」でも大会模様が放送されていたようですね。ご覧頂いた方も多いでしょう。

今回は、東京都江東区にあるアリオ北砂内のステージを舞台にけん玉の技が繰り広げられました。

予選会から本戦へとコマを進めた選手とシード選手を合わせた35名が決勝トーナメントへ進出しました。

僕は、全日本選手権へは第14回大会で初出場し、当時、大会前の3月に中野サンプラザで開催された全日本予選会で2位通過し、初めて決勝トーナメントの舞台に立ちました。

それ以来、けん玉の競技選手として16回目の出場となりました。目標とする当時日本チャンピオンであった鈴木一郎選手の日本記録にあと1つとなりました。
ぜひ今後も続けていきたいと思います。

大会当日は、自転車競技日本チャンピオンの沢口賢太さんも応援に駆けつけてくれて、けん玉競技の様子を解説しました。
どんな競技も真剣に取り組む姿勢や技や競技に向かう心構えなどいろいろな点で僕も勉強になりました。
賢太さん応援ありがとうございました!

また、大会出場に関しては、毎月、僕の身体のバランスを整えてくれて、最強にサポートしてもらっている三原宏輝先生にもアドバイスを頂き、足の状態も良いコンディションで
望むことができました。ありがとうございました。
またこれからもお願いしますね!
リラクワ表参道 http://relaquwa.jp/

様々な方々の応援によってまた新たにけん玉競技も技の進化と共にけん玉道を精進して参ります。
やはりけん玉は「あせらず、あわてず、あきらめず」の精神です。